2011年05月16日

携帯アプリが廃れる日

携帯にいくつものアプリをDLするのが当たり前の今日
数年後、そんな時代が懐かしくなるのかもしれない

本来、ウェブは、情報を自由に表現して提供できる手段だった。
そしてずっとそうであるはずだった。
が、あるとき進化がとまり、動画やゲームなど、
少しでもインタラクティブな要素を表現するためには、
プラグインのダウンロードが必要になってしまった。
携帯端末での表現はもっと制約が生じるように

ウェブが本来のオープン性を取り戻せば、
世界中の誰もが、共通のプラットフォーム上で、
また、以前のように自由に表現し、情報提供ができるようになる

そのとき、携帯アプリの開発業者たちは、どんな道を選択するのだろうか?

(参考:Courrier March 2011)
posted by すぱいしぃ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

コンビニの再定義 〜 セブン銀行の事例をみて思うこと

「コンビニって何?」と聞かれたら、なんて答えるだろうか。

10年前であれば、「おにぎりとか、飲み物とか、お菓子とかを買うところ」と、
現在は、さらに「お金をおろすところ」が加わるかもしれない。
果たして、10年後は??


続きを読む
posted by すぱいしぃ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

北海道 千歳のアウトレットモール Rera

北海道 千歳のアウトレットモール Reraへ行って来た。
http://www.outlet-rera.com/

せっかく北海道に来たのだから、ちょっと観光して帰ろうと、
ゆったりめのスケジュールを組んだら、やることがなく暇に。
別に大通り公園見てもなぁ・・・。時計台も見たことあるし・・・。

てことで、暇つぶしに困っていたら、アウトレットモールを発見。
いいじゃないですか。覗きに行ってみよう!


続きを読む
posted by すぱいしぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おみせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

コンビニの新たな市場機会って?

自分がコンビニチェーンのオーナーだったとして。
はて、どうしたら儲かるのか。

市場全体はもはや飽和状態なわけで。
はて?

・既存の店舗網で頑張る
・店舗数を増やす
・新しい立地に移す(店舗数はそのまま)
・違うビジネスを始めてみる


続きを読む
posted by すぱいしぃ at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

ついにヤマダ電機が都心への出店を開始!

はたして儲かるんだろうか。

今までのヤマダの牙城は当然、地方・郊外のロードサイド店。
都心の駅前店とは、戦い方が異なってくるのは当然。

近年の小売のどの業態をみても、大型店化、専門店化は
避けられない動き(ネットに起因。後日触れる予定)なので、
早めに大型店を出しておきたい思いは強いのでしょう。

ただ、単純に考えていくつか課題が。


続きを読む
posted by すぱいしぃ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

Costco 幕張

コストコホールセール幕張に行って来た。
http://www.costco.co.jp/

でかい。

本来であれば、個人会員費 4,200円を支払ってからでないと入れない。
この日は、お試し券を入手したため、入り口で簡単な手続きをして入店。

続きを読む
posted by すぱいしぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おみせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

ファスト風土化する日本―郊外化と... ★★★★☆

郊外化に警笛を鳴らした本。 郊外での犯罪率向上の背景に郊外型SCの匿名性を上げている。 なかなかおもろかった。
posted by すぱいしぃ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。