2011年05月16日

携帯アプリが廃れる日

携帯にいくつものアプリをDLするのが当たり前の今日
数年後、そんな時代が懐かしくなるのかもしれない

本来、ウェブは、情報を自由に表現して提供できる手段だった。
そしてずっとそうであるはずだった。
が、あるとき進化がとまり、動画やゲームなど、
少しでもインタラクティブな要素を表現するためには、
プラグインのダウンロードが必要になってしまった。
携帯端末での表現はもっと制約が生じるように

ウェブが本来のオープン性を取り戻せば、
世界中の誰もが、共通のプラットフォーム上で、
また、以前のように自由に表現し、情報提供ができるようになる

そのとき、携帯アプリの開発業者たちは、どんな道を選択するのだろうか?

(参考:Courrier March 2011)
posted by すぱいしぃ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。